法務研究部会

第7回定例部会

開催方法Zoomにてオンライン配信

テーマ 「景品表示法の改正の方向性等について」
開催日時 2022年 11月17日(木)15:00~16:00
発表者 太樹法律事務所 法務部会長 高橋  善樹 弁護士 、土肥  衆 弁護士
※カメラ・マイクオフでのご参加も可能で、入退室は自由です
※開始時間になりましたらお入りください。
なお、開始時間までは幹事の事務連絡に使用しておりますので、
早めにお入りいただいた方はあらかじめその旨ご容赦いただけますようお願いいたします。

<概要>

消費者庁において、令和4年3月16日から同年10月5日までの間に景品表示法検討会が合計7回開催されており、
近い将来、景品表示法の改正に影響を与えることが予想される。

年内を目途にとりまとめが行われる予定のテーマとして、
①事業者の自主的な取組の促進(確約手続の導入)
②返金措置の促進(電子マネー等の活用など、
③違反行為に対する抑止力の強化(課徴金の割増算定率の適用、課徴金の算定基礎となる売上額の推計等)
④国際化への対応(海外等に所在する事業者への執行の在り方など)
⑤買い取りサービスに係る考え方の整理
⑥適格消費者団体との連携、法執行における他の制度との連携
⑦都道府県との連携
があるが、これらに対する各委員の意見の概要、改正の方向性等について解説する。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — —

今回は、法務部会員の他、DM学会員及び前記の皆様の同僚、お知り合いの方も無料で参加可能といたします。
皆様のご参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は、11月15日(火)までに、以下の参加申込みフォームよりお申込みください。

お申込み後、ご入力いただいたメールアドレス宛にお送りする受付メールにて、
当日のZoom招待URLおよび当日使用する資料の掲載先URLをお知らせいたします。

資料は部会開催の2日前までに掲載先URLの場所にアップされます。
当日までに資料をダウンロードのうえご参加いただけますようお願いいたします。

申込み締切日までに上記受付メールが届かない場合には大変お手数ですが、
幹事兵頭 hyoudou-chi@u-can.co.jp または学会事務局の iwai@dm-gakkai.jp までお知らせください。

※お申込みの際いただいた個人情報は、今後法務研究部会からのお知らせやアンケート送付の目的にのみ利用をさせていただきます。

— — — — —  — — — — — — — — — —— —

DM学会法務研究部会の詳細はこちら

入会申込みフォームはこちら

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。
DM学会法務研究部会幹事 兵頭

参加申し込み方法 参加ご希望の方は、以下のフォームからお申し込み下さい。受付メールに当日のZoom招待URLが記載されています。
参加費 無料
申込締切 11/15(火)
参加申込フォーム